NEWS

早くも梅雨入り2021年06月04日

5月11日、九州南部が梅雨入りしたとみられる、との発表がありました。
平年は5月30日頃、昨年も5月30日頃でしたが、今年の梅雨入りは3週間近く早く、過去2番目の早さとのこと(1951年以降)。
ちなみに、もっとも早かったのは1956年の5月1日頃だそうです。

「五月雨」は「梅雨」とほぼ同義語で、「五月雨式」という言葉もあるように、梅雨のダラダラした雨を指します。
「五月雨」の語の示すとおり、梅雨の時期は旧暦で5月ごろですが、現代の5月に梅雨の時期を迎えるのは早いと感じます。

関東甲信の梅雨入りは、昨年が6月11日頃で平年が6月7日頃。
過去最速は1963年の5月6日頃、次が2011年の5月27日頃とのこと。
既に東海地方までは梅雨入りしました。
関東甲信は、今年の梅雨前線の北上・南下の動きが大きく、いつ梅雨入りとなるか、難しくなりそうです。

例年、40~50日間は続くと言われる梅雨の季節。
気候の変化に惑わされずに日々を過ごしていきたいものです。

T.N

DSC_0073
十一房本社のそば、大横川周辺のアジサイ