NEWS

1分間で七福神めぐり2019年12月25日

昨年この時期の「ニュースリリース」にて「隅田川七福神」を紹介いたしました。
東武浅草駅から東武堀切駅周辺の神社、寺に祀られている七福神が毎年1月1日から7日まで御開帳となり、
小さな御分体やそれを乗せる宝船の頒布、ご朱印をいただくことができるというものです。

新年の混雑もあいまって、全てをゆっくりまわると半日ほどかかりますが、
同じ墨田区内には1分間で七福神めぐりが出来る場所が。

墨田区立 立花大正民家園には当時の小山家当主が買い揃えた七福神の石像があり、一般に公開されています。
(詳しくは墨田区のこちらのページをご覧ください。)

七体置かれているので、ぐるっと巡れば七福神めぐりが完了というわけです。
園内には墨田区指定有形文化財にもなっている100年以上前に建てられた「旧小山家住宅」もあり、
ともに無料で見学できますので、来る年の初詣の一環として訪れてみてもよいのではないでしょうか。
なお、12月29日から1月3日までは定休ですのでご注意ください。

T.N

 

shichifukujin_takarabune