NEWS

ジューン・ブライドと梅雨2019年06月06日

6月に結婚式を挙げる花嫁を「ジューン・ブライド」と呼ばれることもあり、この月に式を挙げる方も多いことでしょう。

一方で、6月は日本の多くの地域で気候的に梅雨の時期に入ります。

そもそも、ジューン・ブライドが日本に広まったのはホテルオークラの宣伝がきっかけだそうで、気候の理由から結婚式が少ないことを改善する目的があったようです。

関東の梅雨入りは平年で6月8日ごろ。梅雨明けは平年で7月21日ごろ。
およそ1か月半続くことになりますが、昨年は、梅雨入り6月6日ごろ、梅雨明け6月29日ごろ(史上初の6月中の梅雨明け)と平年の半分でした。

梅雨の時期は湿気も多く、結婚式では不自由する場面も多々ありますが、かかわる方々の気分は「ハレ」であってほしいものです。

T.N

wedding