NEWS

REMOVE BEFORE FLIGHT2017年10月06日

飛行機が好きな私は、休日に空港や基地などに出かけることがあります。
「事故が怖いから飛行機はちょっと…」という人もいますが、
航空事故では原因が徹底的に調査され、日々安全性が高められています。

20年前のある事故では、整備時に機体に貼ったマスキングテープをはがし忘れたことが原因となり、乗客乗員70名が死亡。
今日では、駐機中などに塞いでおくべき箇所は、はっきり目立つタグをとりつけるようになりました。
基地祭などで地上展示機を見ても、赤地に白抜きの「REMOVE BEFORE FLIGHT」表記ははっきり目立ちます。

人は必ずミスを起こします。
ミスを起こさないようにするには、ミスを予測し、早い段階でミスに気付けるようにする必要があります。

十一房では、安全衛生活動にも力を入れています。
秋には毎年安全衛生週間を設け、日常に潜む様々なリスクと向き合い、その改善に努めています。
今年の様子はどうだったか、また実施後にご報告できればと思います。

Y.F