NEWS

色の力~かき氷シロップはすべて同じ味!?2017年08月02日

先日、驚きの情報を得ました。
それは「かき氷のシロップは、イチゴ・メロン・レモンと実は全部味が同じ」だというのです。
私たちはあれこれと迷いながら(楽しみながら)味を選んでいましたが幻想だったのでしょうか?

味覚センサーを使用して検証を行うとその結果は…。
「3種類のシロップの味覚は全部同じ」だったのです!

違いは原材料の着色料。
つまり私たちは目で見た「色」の情報を脳の中で「味」の情報と組み合わせて、
その味がすると思い込んでいたのです。

このように「色」とは人間が情報を取り込むときに絶大な力を持っています。

十一房が取り扱う製品「印刷物」「デザイン」ももちろん「色」が大きな力となります。

色を見て人は様々な印象を持ちます。
(赤は「活動・情熱・暴力」、オレンジは「暖かさ・親しみやすさ」、青は「誠実・清潔・知性」など)
そのため、伝えたい内容とそのイメージを表す色が一致していないと人は違和感を覚えます。

十一房はその「色の力」を考慮して、「印刷物」「デザイン」を制作しています。
かき氷のシロップは幻想だったのかもしれませんが、
私たちは、お客様の内なる想いと「色の力」を合わせ、きちんとした形にしています。

なお、シロップは色と嗅覚(におい)でその違いをつけているとのことです。

Y.S