印刷に関することで、相談したいことがあるのです。
ありがとうございます。ご相談ごと、大歓迎です。まずは、どのような内容なのか、お知らせください。
お電話の場合は、TEL.03-3633-1200 (平日:9時~17時 担当:戸田・今井)まで、お気軽にお問い合わせください。また、パソコンやスマートフォンからのお問合せをご希望の際には、こちらの「お問合せフォーム(24時間受付)」をご利用ください。
ちょっと特殊な印刷をお願いしたいのですが。
“特殊な印刷”“変わったオーダー”“難しいリクエスト”“複雑な印刷”などは、十一房の得意とするところです。まずは、どのような内容なのか、ご相談ください。
かなり大量の印刷をお願いしたい。できますか?
お任せください。まずは、印刷の内容、数量と納期をまずお聞かせください。十一房が、本社・習志野工場・船橋工場と総力をあげて柔軟かつスピーディーに対応いたします。
うちの会社 独自の伝票を作りたい。既製品(市販の伝票)では、うちの要件を満たさない。
既存の伝票、市販伝票でお困りの企業様のために、十一房では多くのオリジナル伝票をデザインし、印刷・納品しております。まずは、お客様のリクエスト(要件)をお聞かせください。
どのような種類の印刷物を扱っているのか知りたい。
十一房は、銀行・損保・生保・証券など大手金融機関の帳票類をはじめ、カタログ・パンフレットなど、各種商業印刷物の企画・デザインや学術雑誌の編集・制作から各種学校の教材、名刺印刷まで、印刷物を総合的に取り扱っています。取扱品目を次のようジャンルごとに整理しましたので、ご覧ください。

 【商業印刷類】:チラシ/パンフレット/カタログ/ポスター/POP/グリーティングカード/絵はがき/ステッカー/報告書議事録/名簿/説明書/マニュアル/社史/広報誌/社内報/営業報告書/料金表 他

 【事務用印刷類】:各種伝票・帳票/名刺/はがき/案内状/封筒/便箋/手帳/ダイアリー 他

 【出版印刷類】:書籍/新聞/雑誌/教科書/電話帳/自費出版物/地図/楽譜/学習参考書/ドリル/シラバス 他

 【証券印刷類】:株券/債券/商品券/保証書/預金通帳/ギフト券/抽選券/クーポン券/ICカード 他

取引先を知りたい。
取引先数としましては、約300社(2015年06月25日時点)ございます。

主な取引先:株式会社三菱東京UFJ銀行/株式会社みずほ銀行/東京海上日動火災保険株式会社/東京商工会議所/三井住友海上火災保険株式会社/信金中央金庫/株式会社ブリヂストン/農林中央金庫/独立行政法人日本芸術文化振興会/本田技研工業株式会社/東京慈恵医科大学付属病院 他

印刷以外にもお願いできますか?例えば、封入作業(アセンブリ)などは?
封入作業(アセンブリ)は、十一房の主要ドメイン(5つのスキル)のうちのひとつです。なんなりと、ご依頼ください。例えば、「複数種類の印刷物をお預かりし、条件により異なる組み合わせで封入、支店別に発送」といったケースをはじめ、さまざまな事例に対応が可能です。まずは一度ご相談ください。
印刷はせずデータ作成だけお願いできますか?
はい可能です。
レイアウトしたデータをPDF形式でお渡しします。まずはお気軽にご相談ください。
『十一房』という社名の由来はなんですか

「十」という文字は、充分・充足の「充」と同意語で「全し(まったし)」という意味。その全しを一つ越えた『十一』という文字は、達成した十全の成果をさらに発展させ、新たに第一歩を踏み出す(スタートする)という縁起の良い文字です。

また、この『十一』は、深山幽谷に棲んでいるホトトギス科の野鳥「慈悲心鳥(じひしんちょう)」の俗名でもあります。この野鳥は深夜に神秘的な鋭い鳴き声で「ジュウイチ」と鳴くので、このような名がついたと言われています。

『房』には、たっぷり実った果実などをまとめ束ねる(総括する・貯蔵する)という意味があります。例えば「葡萄の房」「部屋」「家」といったような。そういう語意から『房』は、店名とか屋号などに使われる接尾語で、例えば「○○書房」「○○印房」「○○茶房」などとして用いられてきました。

『十一房』という社名は、以上のような意味の文字を組み合せて、<ジュウイチボウ>という語呂の響きにもユニークな快さがあることから、命名されました。